HOME >  事業内容 >  プロダクト事業

プロダクト事業

住宅建築の効率化、高性能化を実現する、ツーバイフォーパネル工場をはじめ、
カナダの高性能樹脂窓枠材メーカーと提携してオリジナルブランドの樹脂サッシの製造も行い、
メーカー機能としてオリジナル商品の開発を進めています。
住宅構造材として注目の「スーパージョイスト」の開発及び全国販売、
高性能樹脂サッシ「スタイルテック」の開発、
全国販売を通じて自社生産による高品質かつ低コストの製品を市場に提供しつづけるというミッションの実現を目指します。

スタイルテック・ウィンドゥ

PVC樹脂サッシの先進国である、カナダのウィンドウプロファイル工場と業務提携し、2005年に製造開始。
PVC樹脂のウィンドウプロファイルを輸入し、
弊社工場で組み立て製造しております。
自社工場ですので厳格な生産管理と検品体制、出荷管理がスタンダード。
安心の品質でお届けいたします。
PVCサッシが断熱性に優れるということは既に周知の事実ですが、
「スタイルテック」はさらにデザイン性が高く、
お客様の好みに合わせた窓を提供できるだけではなく、
極寒の厳しい気候でも対応できる非常に高い性能を兼ね備えています。
冬期間は暖められた室内の空気を逃すことなく、
夏期は外気の熱を伝えず、冷暖房器で冷やされた室内空気も漏れない、
非常に快適な住環境をお客様に提供します。

日本全国どの地域でも対応できる超高性能な窓で、美しさに強さを兼ね備えた「スタイルテック」。
その上お手入れも簡単で地球環境にもやさしい、
「究極の窓」をお届けします。

スタイルテック・ウィンドゥ Webサイト

ヤマチコーポレーション 苫小牧パネル工場

日本の伝統的な軸組み在来工法に対して、欧米では枠組み壁工法(2x4パネル工法)が主流です。
建物の構造的な強度や機密性など、ツーバイ工法のメリットは大きく、
特に北海道では本州以南の他の地域に比べて、ツーバイ工法の住宅の割合が高いというのは周知の事実です。
さらに、パネル工法にすることにより、工期の短縮、精度、品質管理の面でさらに大きなメリットを得ることができます。
最近では2000年4月に「住宅品質確保促進法(品確法)」が施行され、
従来以上に住宅に高い性能(高品質・高性能・高耐久)が
求められるようになりました。
ますますツーバイパネル工法に対する期待・需要は高まってきております。
当社では苫小牧にパネル工場を構え、北海道内一円をカバーしており、
パネル加工の他アッセンブル(プレカット)加工や、現場での建方、指導など専門技術者が対応いたします。
特に、これから2x4を手掛けたいというお客様には一からお手伝いさせていただきますので安心してご相談ください。

連絡先:
ヤマチコーポレーション 苫小牧パネル工場
TEL:0144-57-2100 FAX:0144-57-2099

このページのトップへ


事業内容

  • 01 建材事業
  • 02 フランチャイズ事業
  • 03 プロダクト事業
  • 04 海外事業
  • 05 ライフサポート事業
  • 06 イベント事業
  • 07 イベント事業
  • YAMACHI UNITED GROUP ご連絡先一覧
  • ヤマチユナイテッド代表 山地章夫のフェイスブック
  • 新卒採用
  • Career Recruit
  • 株式会社ヤマチコーポレーション facebookページ