HOME > ニュースリリース > 北海道初の『脳梗塞特化型リハビリ施設』を札幌に開設致します

ニュースリリース

北海道初の『脳梗塞特化型リハビリ施設』を札幌に開設致します

北海道初の「脳梗塞特化型リハビリ施設」札幌に開設(株式会社ヤマチコーポレーション)

 

弊社は 来る2018年10月15日に、北海道初の脳梗塞特化型リハビリ施設、
『脳梗塞リハビリささえるーむ札幌中央』を開設致します。
弊社は、北海道に脳梗塞患者が約6万人存在するという現状を受けて、
医療でも介護でもない新たな選択肢として、『脳梗塞リハビリささえるーむ札幌中央』を開業します。

業務提携先の「脳梗塞リハビリセンター(㈱ワイズ運営)」より技術ノウハウの提供を受けて、
開業1年以内に60名の利用者受け入れを目指します。

 

 

—   『脳梗塞リハビリささえるーむ札幌中央』詳細   —

<所在地> 札幌市中央区北1条西10丁目1-14 ノースプレミア大通北1階
<アクセス> 地下鉄東西線「西11丁目」駅より徒歩7分、JR札幌駅より車で5分
<開設日> 2018年10月15日(月)
<営業時間> 月~金(祝日営業)、9:00-18:00(最終受付16:30)
<申込方法> [体験予約専用電話番号] 0120-972-248
※初回体験 5,000円(税別)/1回120分(初回カウンセリング+マンツーマンリハビリメニュー体験)
– ご利用検討者様、そのご家族で体験をご希望の場合は事前にご予約ください。見学のみの場合ご予約不要です。
<ホームページ> http://sasaeroom.com/
<その他> 施設広さ: 26坪
人員配置予定: 理学療法士2名、作業療法士1名、鍼灸師3名、トレーナー1名

◆報道関係者様向け内覧会◆

– ご案内の目安とするため、事前に予約頂けますと幸いです。
日時: 2018年10月10日(火)10:00~12:00/13:00~17:00
場所: 脳梗塞リハビリささえるーむ札幌中央
内覧予約: 011-209-1177 (担当:小林)

 

 


■業務提携先:『脳梗塞リハビリセンター』の概要

医療機関を退院後も脳梗塞や脳出血など脳血管疾患後遺症に苦しむ方々を対象に、鍼灸、理学療法士による施術、運動トレーニングを組み合わせた、「完全マンツーマンオーダーメイド保険外リハビリサービス」を提供しています。現在都内近郊に9事業所、累計10,000人以上の方々へサービスを提供してきました。
完全マンツーマンで行う1回2時間のリハビリプログラムは、個々の症状や目標に応じた改善計画をしっかり立てて進めます。週2回以上の通所リハビリと、担当セラピストが設定する自宅での自主リハビリ課題をしっかりこなすことで短期での生活改善をサポートしています。

« | ニュースリリーストップ |

このページのトップへ